企業情報 社長ごあいさつ

次なる80年をめざして、さらに付加価値を高め、お客様に価値としての利益を還元します

70th anniversary since1950
代表取締役 畑中浩
未来に夢中

次なる80年をめざして、
さらに付加価値を高め、
お客様に価値としての利益を還元します

当社は社是の下、独自性・優位性を高め「他社にない製品の開発と販売」に注力してまいりました。
1967年、ヨーロッパでは主流となっていたバイコン製法の技術をデンマークより日本に一早く 持ち込み、下水分野を中心にマンホール、パイプといった製品として紹介するとともに拡販にも 注力してまいりました。
1999年の上場後は、自社開発に特化した製品として「ライン導水ブロック」を発売し、道路分野へ進出いたしました。

今後、当社の関連する事業であります「国土強靭化に伴う安全安心の確保」ならびに「カーボンニュートラルを目指す国の方針に沿った環境製商品の開発」と大きな2つのテーマに挑戦してゆく所存です。
そして、当社のもう一つのセグメントであります建築設備部門と協調することで生み出せる新たな事業展開も模索してまいります。
当社は現在、中期ビジョンとして「自ら需要をつくれる企業」を目指しています。
無電柱化をテーマとして開発した「D.D.BOX、S.D.BOXシリーズ」や雨水環境をテーマとした 「ヒュームセプター」などの販売を強化しています。
さらに、新たな開発分野を視野に入れ、海外商材の発掘や異業種連携にも力を入れてまいります。

今後も魅力ある企業として輝き、皆様から信頼いただけるよう、さらに努力を重ねてまいります。

代表取締役社長 畑中浩

お問い合わせ・資料請求