目的別:交通安全対策

我が国における交通事故死者数、死傷者数、死傷事故件数は、 昨今の重点的な事故対策、通学路における歩行空間の整備などの交通事故対策を実施したことにより、減少傾向となっています。

自転車通行空間整備について
身近な交通手段である自転車の利用ニーズが高まる一方、自転車が関係する交通事故が急増しています。
ライン導水ブロック」「ツイン側溝」は、路肩の有効幅員を拡大し、路面の平坦性を確保することができるので、限られた道路空間においても、安全で快適な自転車通行空間の整備が可能です。


ラウンドアバウト整備について
交通量の少ない平面交差点において、無信号交差点では一時停止無視などによる出合頭衝突事故の発生、信号交差点においては、信号無視や信号切替り時における交差点進入による出合頭事故が発生しています。
ライン導水ブロック」は、これらの安全上の問題を解決できる ラウンドアバウト整備にも適用できます。
ライン導水ブロック-F型の写真
ライン導水ブロック-F型 (水路内蔵型歩車道境界ブロック)
L型側溝の代替構造物として開発された縁石に排水機能をもたせた新機能側溝です。

ツイン側溝の写真
ツイン側溝 (排水性舗装対応 埋設管渠型側溝)
排水性舗装の表層直下に連続した導水溝と排水孔を設けており、下方向へ排水することによって高い排水能力を持った道路面に露出しない埋設管渠型側溝です。