製品紹介 ソノブラスター

ロードコーン取付警報アラーム

ソノブラスター

ソノブラスター写真

道路工事現場でのもらい事故防止・安全対策の強化に。
ロードコーン(カラーコーン)に取り付ける工事安全用品です。
不注意等により道路工事現場へ進入しようとする一般車両に対し、125dBの大音量アラームを15秒間発報させる事で、ドライバーへ適正なハンドル操作を促し、また工事現場の作業員に避難準備の注意喚起を行います。

  • 電池などの電源不要
  • 125dBの大音量アラーム
  • ロードコーン等に簡単取り付け
  • わずか1kgの軽量設計

特徴とメリット

道路工事エリアの安全対策を強化!

車両ドライバーに対する注意喚起
工事作業者に対する避難喚起

125dBの大音量アラームで道路工事現場の安全対策を強化します!

本製品を取り付けたロードコーンが道路工事現場へ進入しようとする一般車両との接触により、70-90度の傾斜角度、あるいは強い衝撃を感知すると125dBの大音量アラームを15秒間発生させます。 車両ドライバーに対する注意喚起、道路工事作業者に対する避難喚起ができます。

大音量アラームで道路工事現場の安全対策を強化イメージ01

大音量アラームで道路工事現場の安全対策を強化イメージ02

大音量アラームで道路工事現場の安全対策を強化イメージ03

電池などの電源が不要です!

アラーム発報にガスカートリッジ(16g)を採用しており、電池などの電源は不要です。

電池などの電源が不要イメージ01

電池などの電源が不要イメージ02

ロードコーン(カラーコーン)に簡単に取り付けOK!

ロードコーン(カラーコーン)側面に付属のボルトセットで固定するだけで使用できます。

簡単に取り付けOKイメージ01

簡単に取り付けOKイメージ02

簡単に取り付けOKイメージ03

わずか1キロの軽量設計!

わずか1キロの軽量設計で、道路工事作業員の ロードコーン運搬、回収作業に大きな負荷を与えません。
さまざまな保安用品に取り付けられます!

工事用フェンス

工事用フェンス

ロードコーン

ロードコーン

バリケード

バリケード

クッションドラム

クッションドラム

矢印板

矢印板

製品構成

ソノブラスター製品構成

用途例

一般道路

一般道路

高速道路

高速道路

施工手順

準備編(ガスカートリッジの装着)

※ガスカートリッジは発報ごとに交換してください。

コントロールノブが「UNLOCKED」であることを確認。

1.コントロールノブが「UNLOCKED」であることを確認。

セッティングロッドを差し込み、カチっと手ごたえがあるまで押し込む。

2.セッティングロッドを差し込み、カチっと手ごたえがあるまで押し込む。

セッティングインジケーターの表示が赤になったことを確認。

3.セッティングインジケーターの表示が赤になったことを確認。

コントロールノブを「LOCKED」にする。

4.コントロールノブを「LOCKED」にする。

ガスカートリッジをガスカートリッジホルダーに入れる

5.ガスカートリッジをガスカートリッジホルダーに入れる

ガスカートリッジホルダーを本体にセットし、完了

6.ガスカートリッジホルダーを本体にセットし、完了

現場編

※現場では、カラーコーンを設置し、コントロールノブを「UNLOCKED」にセットするだけ。

ロードコーンを予定の位置に配置し、コントロールノブを「UNLOCKED」にセットします。

ロードコーンを予定の位置に配置し、コントロールノブを「UNLOCKED」にセットします。

SonoBlaster! の施工方法を動画でご覧いただけます。

お問い合わせ・資料請求