製品紹介 抗菌マンホール

マンホールの腐食を防止

抗菌マンホール

抗菌マンホール写真

コンクリート用抗菌剤・ゼオマイティを添加することで、硫黄酸化細菌(チオバチルス菌)の繁殖を抑え、マンホールの腐食を抑制。
下水道施設の長寿命化に貢献します。
建設技術審査証明第0914号

  • 抗菌効果が長時間持続
  • バイコンマンホールなので高強度

構造

  • 下水中から硫化水素が発生、拡散します。
  • 硫黄酸化細菌(チオバチルス菌)が、硫化水素を酸化して、硫酸を生成します。
  • 硫酸によってコンクリートが腐食します。
抗菌マンホールは、コンクリート抗菌剤ゼオマイティを添加することで、硫黄酸化細菌の繁殖を抑え、マンホールの腐食を抑制します。
硫黄酸化細菌の繁殖を抑え、硫酸の生成を抑制することができれば、コンクリート腐食を未然に防ぐことができます。
抗菌マンホール

特徴とメリット

  • 硫黄酸化細菌の増殖を抑制し、硫酸の生成を防ぐことができます。
  • ゼオライトの構造により、抗菌成分(銀/銅イオン)の溶出がほとんど無く、抗菌効果が長時間持続します。
  • 下水処理に使用される活性汚泥菌に対して悪影響を与えません。
  • 抗菌マンホールの寸法・強度は、通常のバイコンマンホールと全く同じです。
銀・銅ゼオライトの構造

製品ラインナップ

形状・性能は通常のバイコンマンホールと同じです。[Zeo]マークが印字されています。

抗菌マンホールラインナップ

種類 サイズ 用途
1号マンホール 内径900mm
外径1100mm
・管の起点
・内径600mm以下の管の中間点
・内径450mm以下の管の会合点
2号マンホール 内径1200mm
外径1440mm
・管の起点
・内径900mm以下の管の中間点
・内径600mm以下の管の会合点
オーバルマンホール 内径600×900mm
外径750×1050mm
・土被りが特に少ない場合
・他の埋設物の関係等で1号が設置不可の場合
600マンホール 内径600mm
外径750mm
・1号やオーバルの設置が困難な場合に中間点として使用

試験結果と公的証明書

試験結果(抗菌マンホールの強度)

通常のバイコンマンホールの規格強度を満足しています。

試験結果(抗菌マンホールの強度) 直壁
試験結果(抗菌マンホールの強度) 斜壁、底板、調整リング

試験結果(抗菌剤ゼオマイティの曝露試験例)

抗菌剤ゼオマイティは建設技術審査証明第0914号を取得しています。

コンクリート構造物の耐用年数の推定
建設技術審査証明第0914号

曝露試験例

  • 曝露供試体:φ100×200㎜(ゼオマイティR 0,1wt% 他)
  • 曝露場所:愛知県S下水処理場最初沈殿池トラフ部
  • 曝露環境:平均H2S濃度40.7ppm、平均温度26℃、平均湿度79%
  • 曝露期間:3年2ヶ月間

曝露試験例イメージ01

曝露試験例イメージ02

3年2ヶ月経過 無添加品

3年2ヶ月経過 無添加品(骨材が露出)

3年2ヶ月経過 1%添加品

3年2ヶ月経過 1%添加品(影響は軽微)

関連製品・技術

バイコンマンホールバイコンマンホールは、40年以上の経験と実績に裏打ちされた組立マンホールのパイオニアです。
エコマンホール下水道汚泥を焼却する際に発生する焼却灰を対セメント比で8%以上添加したマンホール。資源循環型社会の構築に貢献しています。

関連コラム

お問い合わせ・資料請求