• Home
  • > その他
  • > トピックス一覧
  • > 記事詳細:「ラウンドアバウト」で採用(ライン導水ブロック)
その他
トピックス一覧
お問い合わせ
サイトマップ
プライバシーポリシー
会社案内ダウンロード 会社案内

pdf 会社案内 (pdf/2.6MB)

get adobe acrobat reader

PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。詳しくは、アドビシステムズ社のサイトをご覧ください。

トピックス記事詳細

「ラウンドアバウト」の道路整備での採用(ライン導水ブロック)

(2014年9月12日)

このたび、「ラウンドアバウト」の道路整備でライン導水ブロックが採用されました。

9月1日より施行された改正道路交通法により、全国34箇所で「ラウンドアバウト」(信号機がない環状交差点)の運用が始まっています。
そのうちの、長野県内の「ラウンドアバウト」において、「ライン導水ブロック」が採用されました。
路面排水処理の難しい環状交差点において、「ライン導水ブロック」は高い集水能力を活かして、速やかに雨水を集水すると共に、エプロンのない路肩構造で「ラウンドアバウト」内の左側を通行する自転車の安全性を確保します。

今後も整備の増加が予想される「ラウンドアバウト」内の交通安全対策に効果のある「ライン導水ブロック」のPR活動に注力してまいります。

[ライン導水ブロック製品ページ]

▼施工現場
ラウンドアバウトでの採用事例

▼ラウンドアバウトとは?

警察庁webサイト:
環状交差点の交通方法が定められ平成26年9月1日に施行されます」(PDF)

警察庁「環状交差点」リーフレット-1