製品紹介 プロテロックワンダー

残存型枠

プロテロックワンダー

プロテロックワンダー写真

プロテロックワンダーは、防錆処理(エポキシ樹脂電着塗装)した補強材(エキスパンドメタル)を内蔵した薄肉プレキャストセメントコンクリート製の型枠です。
意匠性を必要としない箇所、主に可視部に使用します。

  • 可視部に使用
  • モルタル漏れの跡が残らない
  • 工期短縮
  • 高所作業の安全性向上
  • 建設廃材を低減

構造

製品サイズ

プロテロックワンダー 表面
プロテロックワンダー 裏面
プロテロックワンダー 側面
プロテロックワンダー 小孔部詳細図

特徴とメリット

諸問題

環境負荷の軽減

立派なコンクリート構造物ができあがる一方で大量に発生する建設廃材。例えばコンクリート打設に使用したコンパネや化粧型枠の廃材。これらを減らすことは出来ないか?コンパネの使用量を減らすことで熱帯林の森林伐採を減らすことは出来ないか?

安全性の向上

高さのあるコンクリート構造物を造る際、必要であった足場での作業。重大事故に繋がる可能性が高い高所足場からの転落事故を減らすことは出来ないか?
構造物の内側で作業が出来れば足場は不要になる。囲われた中で作業が出来れば転落事故も減らすことが出来るのではないか?

工期短縮 コスト縮減

昨今、頻発する豪雨災害から人々の生活や命を守る防災施設を「より早く、より安く」造ることは出来ないか?
より短い工期、より低いコストで工事が出来れば限られた予算で多くの人命を守れるのではないか?

プロテロックワンダーのメリット

  • エポキシ樹脂塗装で防錆処理された補強部材を内蔵した薄肉コンクリート製パネル。
  • ピアスと異なり表面にモルタル漏れの跡が残らない。
  • パネル裏面の形状により現場打ちコンクリートとの一体性に優れている。
  • 熟練型枠工でなくても容易に組立作業ができる。
  • 国土交通省の特記仕様書「構造物一体型」に適合しており、100㎡あたり2.8㎥のコンクリートが控除できる。
国土交通省の特記仕様書「構

製品構成

外観

※参考重量:50kg/枚

プロテロックワンダー 表面

表 面

プロテロックワンダー 裏面

裏 面

専用組立金具

ワンダーの専用組立金具は用途に合わせ、2種類のご用意があります。

プロテロックワンダー ステンボルトプレート
プロテロックワンダー カラーボルトプレート
注)

  1. ピアスで主に使用される両面プレート(サンドイッチタイプ、Oタイプ)は、ワンダーには使用できませんのでご注意ください。
  2. ステンボルトプレートとカラーボルトプレートには、標準サイズセットとミニサイズセットがあります。

製品ラインナップ

残存化粧型枠
プロテロックメーク
周辺環境に合わせ、景観性が求められる箇所に使用
※ハツリ柄、割石柄、玉石柄等の意匠バリエーションがあります。
残存型枠
プロテロックピアス
意匠性を必要としない箇所、主に埋設部に使用
残存型枠
プロテロックワンダー
意匠性を必要としない箇所、主に可視部に使用

施工手順

標準施工フロー

型枠パネル設置状況

1.型枠パネル設置状況
(専用吊金具使用例)

専用組立金具取付状況

2.専用組立金具取付状況

型枠パネル設置状況

3.型枠パネル設置状況

セパレーター溶接状況

4.セパレーター溶接状況

型枠パネル設置状況

5.型枠パネル設置状況

コンクリート打設状況

6.コンクリート打設状況

安全柵設置例

安全策設置例イメージ01

安全策設置例イメージ02

安全柵設置例イメージ03

関連製品・技術

プロテロックピアスプロテロックピアスは、防錆処理(エポキシ樹脂電着塗装)した補強材(エキスパンドメタル)を内蔵した薄肉プレキャストセメントコンクリート製の型枠です。
プロテロックメークプロテロックメークは、防錆処理(エポキシ樹脂電着塗装)した補強材(エキスパンドメタル)を内臓した薄肉プレキャストセメントコンクリート製の化粧型枠です。

関連資料ダウンロード

お問い合わせ・資料請求