歩道のある道路の無電柱化にD.D.BOX Pleon(集水機能付縁石+小型トラフ)

D.D.BOX Pleonは、限られた歩道スペースを活用するため歩車道境界下に電線類を配置。 ① 路面集水機能の向上 ② 自転車通行空間の整備 ③ 無電柱化を
同時に実現します!  特許出願中

D.D.BOX Pleon
お問い合せ・資料請求・見積依頼
D.D.BOX Pleonはこのような場所の無電柱化に役立ちます! D.D.BOX Pleon の構造

↑ページの先頭へ戻る

D.D.BOX Pleonのメリット
コスト削減
①街きょ整備と無電柱化を同時に実現。
②浅層埋設が可能。
③埋設物の調査と移設手間を軽減。

施工性
①小型トラフによりコンパクト化。
②歩道の通行を確保したまま施工が可能。

維持管理
①歩車道境界下に電線類を収納するので、電線の位置特定が容易。
②T-25に対応。

汎用性
①沿道の状況に応じた整備が可能。
( 一般部、車両乗入部、歩道切下部、車道横断部)

↑ページの先頭へ戻る

D.D.BOX Pleonはこのような場所の無電柱化に役立ちます! D.D.BOX Pleon 自転車通行空間への適用イメージ

↑ページの先頭へ戻る

D.D.BOX Pleon 適用箇所
●自転車通行空間
D.D.BOX Pleonは、自転車通行空間の確保に適した集水機能付縁石「ライン導水ブロック-F型」を使用。
自転車レーンの設置などの街きょ整備と無電柱化を同時に実現できます。
自転車通行空間

●景観が重視される地区
歩道幅員が狭く、地下埋設物が多い道路では、歩道の通行を確保したまま無電柱化施工をおこなうのは困難です。
空きスペースである歩車道境界下に電線類を収納し、地下空間を整理することで、埋設物の調査と移設手間を軽減できます。
景観が重視される地区

↑ページの先頭へ戻る

構成

ライン導水ブロック-F型」、小型トラフ、トラフ蓋で構成されています。

D.D.BOX Pleonの構成(標準断面図)

↑ページの先頭へ戻る

D.D.BOX Pleon製品ラインナップ

*価格・詳細につきましては、担当営業まで別途お問い合わせください。

  • ▼ライン導水ブロック-F型 [詳細]
    ライン導水ブロック各種
  • ▼トラフ
    トラフ

↑ページの先頭へ戻る

トラフ方式とは

*歩道幅員の狭い道路において、地中化を促進させるためコンパクト化を図った構造。

  • [トラフ方式の構成]
  • ○小型トラフ
  • 舗装内に設置するトラフ。宅内引込みの電力低圧線、情報通信などの雑線を収容。
  • ○トラフ内さや管
  • 電力低圧線、情報通信などの雑線の分離、保護、張替えを目的としたさや管
  • ○トラフ下管路
  • 電力高圧線を収納する管路および街路灯への低圧線を収納する管路。
トラフ方式の構成

↑ページの先頭へ戻る

  • 図面ダウンロード
  • 【D.D.BOX
  • (準備中)

  •  
  • 図面ダウンロード
  • D.D.BOX
  • ・製品カタログ (PDF:3.0MB)
  •  
  •