製品紹介 推進管用MTⅡシリーズ

マンホール用可とう性継手

推進管用MTⅡシリーズ

推進管用MTⅡシリーズ写真

推進管の可とう化をシンプルに実現しています。

  • ケーシングに干渉しにくい
  • 継手部を簡単に可とう化
  • 差し込み時の抵抗を軽減

構造

推進工法では、立坑サイズが小さく、従来の可とう性継手のようにマンホール外側からの施工ができません。
ブーツMTⅡは、特殊ゴム継手により、マンホール内側からの取付けが可能です。
推進管用MTⅡシリーズ構造イメージ

特徴とメリット

施工性

  • コンパクトな形状のため、ケーシングに干渉しにくくなります。
  • マンホール内へ突出している推進管にブーツMTⅡを差込み、管口モルタル仕上げをおこなうだけで、継手部を簡単に可とう化できます。
  • 接続部に特殊断面形状のゴム継手を使用しており、差込時の抵抗を軽減しています。

水密性

外水圧0.10MPa、内水圧0.05MPaに耐える水密性を有します。

耐震性

特殊断面形状のゴム継手により、地震時の可とう性を確保します。
可とう性は屈曲5°、水平抜出60mm。管路に必要な耐震性を満足します。

経済性

製品コストの見直し、使用材料の低減、施工性の改善により、経済性が大幅に向上。
推進工法に対する可とう性継手をより安価に導入できます。

製品ラインナップ

推進管用MTⅡシリーズ製品ラインナップ
推進管用MTⅡシリーズ製品イメージ

試験結果と公的証明書

関連製品・技術

ブーツEXシリーズブーツEXは、バンドを締付けるだけで容易に施工できます。
ブーツ306シリーズブーツ306は、バンドを締付けるだけで容易に施工できます。
マルチコネクターマルチコネクターは、ひとつで呼び径50㎜~100㎜の小口径管にフレキシブルにフィットします。
ブーツトグルタイプ世界中で使用されているブーツトグルタイプは、可とう性継手のパイオニアです。 抜群の信頼性を誇ります。
サドルジョイント地震動に対して弱点となる支管-本管の接続部分の可とう性を確保します。

関連コラム

お問い合わせ・資料請求